手作りだと安心して食べることができますよね♪

味噌の作り方

味噌は家で簡単に作れるって知っていましたか? 私の家でも祖母がよく手作りの味噌を作っていました! 市販されている味噌とは少し違った、大豆がすりつぶされていない味噌でした。 でも手作りだと安心して食べることができますよね♪

味噌作りの前に!

「手前味噌」という言葉は知っていますか? この言葉の意味は自分の家で作った味噌の味を自慢したことから始まった言葉です。 味噌の自慢、現在だと味噌の味よりも家で味噌を作る方が自慢になるのでは?と私は思いました! では手作りの味噌を作って皆さんも「手前味噌」してみましょう!

味噌を作ろう!

味噌を作るために用意しておきたい道具は、大きな鍋または圧力鍋、仕込み樽に使う大きめのポリ袋を2~3枚、大豆をつぶすためのマッシャー、 ミキサーやすり鉢などが必要になります。

味噌の作り方

材料

作り方

【大豆の準備】
【麹の用意】
【味噌を作る樽】
【大豆をつぶす】
【樽に仕込む】
【熟成期間】

熟成している期間に「たまり」が出てきますので、重石は調節して発酵させていきます。 樽は直射日光や空気が入らない場所であればどこでもよいです。


【完成】

☆切り替えし:仕込んだ底の味噌にも酸素が行くように混ぜることです。

コラム(手作り味噌!)

筆者の祖母が作った味噌は、大豆を完全にすりつぶしていない味噌でした。 そのために味噌汁を作るときに味噌こしでこすと、大豆のつぶれたものがたくさん残っていました。 今思えばきれいにすりつぶした方がよかったのではと思います。 現在は年も取ったので味噌作りはしていませんが、あの味噌の味が忘れられません。